2016年06月23日

新しく着た看護師

月曜から私の職場に新しい看護師さんが入職。
私は月曜から休みや、他の職場へ手伝いなど、いろいろあって
今朝が初対面!!

同い年みたいなので、いろいろと話す話題が被りそう(笑)
私の転職してきた身なので、いろいろと相談には乗ろうと思っています。
病院によって微妙に違うからね。ルールは!

すごいな・・・新しく入ってきた看護師さんはエージェントを使わずに入ったそうです。
最近はみんな看護師転職エージェントを使うんだけど、
その方は直接応募!
いろいろな条件交渉も自分で!
営業とかやってたら優秀だっただろうな(笑)
あっ!もちろん看護師としても優秀ですよ!!!!

来週に歓迎会があるので、楽しみ。
お酒がね(笑)

2015年12月03日

火花を読もう!

芥川賞を受賞した又吉直樹の「火花」、読みましたか?
本を読むことが大好きな私はどんな作品なのか思いっきり興味があるんだけど
まだ手にしていません。
看護師の仕事をしているとなかなか読書を楽しむ…っていう時間が取れないんですよね。
今年は年末年始の連休が少し多めに取れそうなので連休を使って一気に読上げてしまおうかな…なんてことをちょっと考えたりもしてるんだけど年末年始って結構いろいろと予定が入ったりするからどうなるか今のところは…。
連休がダメだったとしても絶対読みたいとは思ってるんだけどねっ。
本を読み出したら止まらなくなっちゃう私は睡眠時間がかなり減っちゃうから普段は仕事のことを考えるとなかなか…。
長時間活字を追いかけているとかなり目も疲れるしね…。

2015年10月18日

私の努力は…

人間関係って本当に複雑で大変なものですよね。
今の時代、小学生の子供達でもかなり陰険ないじめが存在する。
どうしてそんな風になってしまったのか、私が子供の頃って
いじめというものは存在したんだけど今の子供たちのような陰険ですごいいじめではなかった…。
大人になった今、看護師として長年働いてきて新人時代は先輩ナースの言動に色々悩んだものです。
今の私は後輩ナースを束ねていかなきゃいけいない立場。
かなり苦労しています。
今の時代と私の時代…あまりにもいろんなことが違いすぎるから。
でもそんなことばかり言ってはいられないんだよね、頑張らないと…。
私が在籍している間になんとかさわやかですがすがしい職場になってほしいものです。
そのためにまだまだ私は努力しないとね。

2015年02月08日

人間関係の勉強だ

看護師の仕事を長くしていていろんな体験をしてきたけどやっぱり主任ともなると普通には見えなくていいものまで見えてしまってこの仕事を嫌いになっちゃいそうな気持ちになることもあるんだよね。
ただ、本当にこの仕事を辞めてしまえるかと問われたらそれはちょっと出来ないかも。
いろんな嫌な面が見えてもやっぱりこの仕事が好きなんだよね。
患者さんとのふれあいは私を勇気付けてくれます。
もちろんとっても面倒な患者さんもたくさんいるんだけどね。
私も100%完璧な人間じゃないんだし患者さんだって怪我や病気でわがままになってしまう部分大きいだろうしついついわがままになっちゃうことがあるよね。
この仕事って人と人の関係をとても勉強できるって思います。

2014年12月25日

あと一週間

後7日ほどで今年も終わります。
そろそろ年末年始の準備をしはじめる人が増えるんじゃないかな?
看護師の仕事をしている私は毎年あんまりお正月らしいことをしません。
ずっと休みだったら何かしら用意するんだろうけど残念ながらローテーションで
勤務の日があるからねぇ。
お正月をずっと家で過ごすなんてことはもうずいぶん長く経験してません。
まぁ家でのんびりしている日にちが長いと仕事に戻ったときにかなり疲れてしまうからあんまり連休は長くないほうがいいのかもしれないけどね。
それでもこの仕事を始めた頃は友達がみんな休みでゆったりしているのに私は仕事で
すごく残念な思いをしていたんだけどね。
今となってはそんなことはもう慣れてしまいました。

2014年11月09日

院内のドロドロ感

私が看護師の仕事をしている病院、ドロドロとしたこの空気はいつまで経っても変わらない。
これから先もずっと変わらないんだろうね。
この病院で看護師の仕事を始めたころはそんな周囲の空気が嫌でたまらなかったし早く辞めたいとも思ってたんだけど仕事に少しずつ慣れてくると空気にも慣れてしまった…。
もちろん染まってしまうことはないけどある程度自分の身を守る術を身につけちゃったんだよね。
今では主任の地位を手に入れた。
これからもしばらくこの病院で働いていくつもりだから妙な空気に染まってしまうことなくそれなりに流されながら進んでいくんだろうな…。
それがいいことだとは思ってないけどそうすることで自分の生活が成り立っているから仕方ないのかなって思ったりもします。

2014年10月01日

やっぱり一番は自分?!

人間関係がめちゃくちゃな病院ってたくさんあるんだろうけどうちの病院はその中でもかなりひどい方なんじゃないのかな…。
私が主任看護師になる前からわかっていたことなんだけどここまでひどいなんてちょっとビックリしているんですよね。
それでもここを辞めるわけにはいかないし最悪な場所でがんばっていくしかないんだよね。
だけどたまにはこんな人間関係大勢の人に暴露してやりたい!なんて思ってしまうのもまた事実。
こういう精神状態って何かストレス発散しないと自分が壊れてしまいそうになっちゃうんだよね。
みんなこういった状態を知っていて知らん顔しているんだよね。
自分の身にそれがふりかかってくることが怖いから。
私も含めて結局みんな自分が一番かわいいんだよね…。

2014年08月21日

看護師のイライラ

毎日本当に蒸し暑い日が続きますねぇ。
こんなに暑いと普段でもあまり人間関係の良いとはいえない私の職場では
イライラして更に悪化してしまっています。
どうして看護師同士、看護師と医者…もう少し連携して仲良く出来ないものでしょうか。
私がまだ新米だったころ、すごくいい先輩ナースがいたんだけど今ではその人も退職して私が主任。
この状況をどうにか改善していきたいと思ってはいるものの所詮心療内科の主任看護師なんて全く力がないものだから…。
いっそのことこんなところ辞めてもっと他の病院で…なんて考えることも多々あるけど結局どこへ行っても同じなのかもしれないと思うとなかなか前には進むことが出来ないでいます。
早く涼しげな季節がやってこないものかとただただそれを待っています。

2014年05月26日

救世主は夢の中

ずいぶん暑くなってきた今日この頃、やっぱり私の勤めている病院では日々ここまでドロドロしなきゃいけないのかってくらいの人間関係の悪さが続いています。
おそらくこの病院ではずっとこのまま人間関係は最悪の日々が続いていくんでしょうね。
正直この悪循環に私は巻き込まれたくないって思うものの主任看護師という立場上どうしても巻き込まれてしまいそうになるんですよね…。
もっと本来の自分のやるべき仕事だけをしていけたらいいのにって思うけどなかなかそういうわけにもいかず。
誰か救世主が現れてこの状況を打破してくれないかな…なんて夢物語のようなことを考える日も少なくないんですけどね。
そんな都合のいい話はやっぱり夢でしかありません。

2014年01月08日

小児科に戻りたい

看護主任になってから何も良いことがない気がします。
結局は中間管理職。上からは怒られ、下からは嫌われるんですね。
雑務こなして、上からの指令を若い子たちに伝えて、指導して…。そら嫌われるか。
中間管理職が一番大変って新橋のサラリーマンがいうのも納得です。
そして何よりきついのが、前も書いたけど患者さんと接する時間がどんどん減っていること。
私はなんのために看護師になったの?と自問自答の日々ですよ。

私が一番最初に配属になったのは小児科でした。
特に子供好きってわけじゃないかったけど、子供の笑顔ってすごくいいんですよ。
ストレスでズタズタになった心が癒される感じ?
もちろん、つらいこともたくさんあったけど、あの小児科での経験は忘れられません。
役職とか肩書きとか捨てちゃってもいいから、小児科の求人、探してみようかな。
誇りをもって仕事したいです…。

そういえば、話は変わりますけどやしきたかじんさんが亡くなりましたね…。
食道がんだったんですね。復活を楽しみにしていたのに残念です。
早期発見が難しかった食道がんも大腸がんも、検査性能の向上などで少しずつ早期発見が可能になってきています。
ちゃんと健康診断や人間ドッグを受けましょうね。