2017年04月01日

映画ってすごい

ドイツの(?)映画の(?)、「ザ・リーダー」(だったかな?)を見て思ったのですが、
リテラシーという、読み書きができない人の、それを恥じる思いってすごいんですね。
罪をかぶって刑務所に入ってまでも隠そうとした主人公が痛々しかったー。

スティーブン・ダルドリーという監督さんが作ったのですが、
主役はあの、タイタニックで有名になったケイト・ウインスレットさんです。

身体をはった演技でした。見てない人は絶対みてくださーい。
彼女の役は、読み書きができない人なのですが、それを絶対に人に知られたくないと思っている。

年下の恋人(?)と遊びにいってもお店のメニューが読めない。
その男性に本を読んでもらうのが大好きだった彼女ですが、
あまりにも年が離れているのでってことで突然姿を消してしまうんですねー。

その後再会したのが、裁判所。

まさに、もし彼女が「読み書きができません」と言えば。
男性も成長しそれに気づいたから、立証したら刑務所に入らなくてすんだのに。
彼女はそれを言わなかった。悲しいーー。

映画って、あんなことまで表現しちゃうし、女優さんってすごいなーって思いました!

2017年03月01日

そんなにまでして?

女性に多いのですが、結婚相手に求める年収とかってすごい。
しかも、年収で相手を選んでるみたいなとこ、大いにアリ!

「合コンで、最初はイケメンにしか興味を示していなかった女子たちが『代表取締役』と書いてある名刺をあげた瞬間目の色を変えて甘えてくるのが怖すぎる」
なーんてコメントを見ました。
確かにこれはコワイ。

「社長」「役員」という肩書を見たら思わず飛びつきたくなる気持ちもわかります。
かといって、そこでまったく興味を示さずにスルーされるのもちょっと寂しいらしいので、
経営の大変さなどお金の話以外について聞いてみるとがめつい印象を抑えつつ、
他の女子に差をつけられるハズですよ。

とはいえ、ですよ、
じゃぁ、お金が(肩書が?)なくなったらただの人、ってことでしょ。
ここがすごいなー、って。

医者狙いの人も多いしね笑

医者じゃなくなったらタダの人、ってか。

2017年02月01日

お腹が・・・

なんだかお腹がすかなくて困る事があります。
すく前に食べてしまっている??

時間がくればお腹が空くのはあたりまえですが、それが全くお腹が空きません。
食べていなくても、です。

食べたものをすぐ消化してエネルギーとして消費できる人は、
お腹が空きやすく、ひんぱんに食事をします。
代謝能力が高い人ですねー。

逆に食べてもエネルギーとして消費に回すより、
身体に貯めこんでしまう体質の人はあまりお腹が空きません。
貯めたエネルギーでしばらくは動けるからですって。

こっちなのかなー。

お腹がいい感じにすいて、美味しいものを食べる、ってのが理想ですがね、
お腹がすかないと何を食べても美味しいと感じない、困ったものですよ。

なんとかしないとなーー・・・・。
って考えてるだけじゃダメだけどね。

医者に行くか!(!!!!)

2017年01月24日

職業の自由と薬剤師であること

僕らの人生におけるもっとも重要な分岐点は、間違いなく、職業選択にあると思うのである。この職業の選択に関して、僕らが思っていることをしっかりと書いておこうと思うのである。そうやってそこから、発生してくる、すべての問題に対しても、何か決定的なものがあるのだとすれば、それ以上の物事の発生についても,決定的なものが生まれてくるのではないかとも思うのである。薬剤師として、僕が薬剤師を選んだ理由はただ一つ。人助けを薬剤師としての立場からしたいと思っているそれだけである。それ以外のものは何もなかったとしても、そのことを明確にするならば、人生はかなり明確化されるだろうとも思うのである。そうやってそういうところから考えていくとしたら、そのことがクローズアップされなくともその問題の大きさに思いが至るのだろうとも思うのである。僕らが薬剤師としてそこにあるということをしっかりと考える必要がきっとあるのだとも思うのである。これが最も素晴らしいことになるとも思うのである。そうやってそこから生まれてくるものということに関しては、そのことをしっかりと考える必要があるのだとも思うのである。だから僕は一生、この薬剤師と言う職業を続けて行きたいと願っているのである。

<参照>田舎のドラッグストアに勤務したい薬剤師向けのサイト

2017年01月02日

首回り

肩こりはもうねんじゅうなのですが、首を回してみたらゴリゴリって音がします。
なんていうのかな、、、細かい石をゴリゴリやった時の音みたいな。
なんだかコワイ。

肩をまわすとゴリゴリと音がするのは、肩こりの悪化が原因かもしれません。
かもしれません、というか、そうなんでしょう。

例えばデスクワークをしている時など、肩がこりやすいですが、
これは上腕から先ばかりを動かして、肩を動かしていないことが原因と言われています。

ジムに行って動かしてるだけではいけないってことでしょうかー?
どうしても動かさずに熱中しちゃいますよね、デスクワークって。また、そうしないと集中して出来ない、、のは私だけ?

でもそうした状態だと、腕を支えている肩に負荷が集中してしまうので、筋肉がこわばってしまい、
その状態が長く続くと、肩は慢性的に硬直化してしまうそうです。

そうすると筋肉が活動するために必要な酸素と栄養を送る血液が不足してしまい、
筋肉が酸欠状態になって、乳酸などの疲労物質が溜まり、
のこりや痛みを引き起こすようです。

さーてと、そういうのが分かったところで、休憩しよう、
この休憩をとらないから肩がこるのだ。

2016年11月24日

ドロドロに流されぬよう

毎日ドロドロした人間関係の中で仕事をして、なんだか自分の神経まで
普通じゃなくなってしまうような気がします。
といってもこの環境から抜け出す術を知らないんだよね…。
今までずっと看護師の仕事しかしてこなかったし、こういう環境の中で
頑張ってきたからねぇ…。
ただ、自分だけはこのドロドロに巻き込まれないようにしなきゃ…って
そのことだけは必死になってきた気がします。
そうこうしていると、不思議と人間ってその環境に慣れてしまう。
慣れすぎて巻き込まれないようにしないとね。
まだまだこの中で働くしかないから自分の体調管理だけはしっかりしていかないといけないな…。
何事も体力が一番だからね。
最近ちょっと疲れがたまっている感じだから気をつけなきゃ…。

2016年10月11日

医者いらず

イシャいらず、という植物(?)があるのをご存知ですか?
いわゆる「アロエ」の事なのですが。

小さい頃、おばあちゃんの家に行くと庭にいっぱいあって、それをナイフで切ってきては
「食べてみー」
ってくれたのを思い出します。
あんな苦いもの、子供の頃は食べられなかったし驚いたけど、田舎では普通の事だったらしい。
その後、アロエのいろいろな商品がお店に並んでるのを見てなるほど・・・って思うのであった。

ほとんどが「綺麗になれる系」で、健康なことと結びつかなかったのですが、
だんだんと、大人になるにつれて「イシャいらず」という名前になった理由が分かるようになってきました。

なんにでも効く万能なものらしい。
かといってたっぱりナイフでカットしてそのまま食べる気にはなれないけど。

そんなおばあちゃんでしたが、医者いらずを食べてた(!!)せいか、すごく長生きしました。
母も長生きしそうだし、自分もそれにならって長生きできるといいなと思います。

ただ長生きするだけじゃなくて、元気でね!
自分の足で歩いて、自分でご飯が作れて食べれて、誰にも迷惑かけない、という老後ならいい。

ということで、医者いらずを。。。。食べはしないけど(笑)なんとか身体に取り入れたり、
お肌に取り入れようと今ネットで商品を少しづつ見ていますよー。
これだ、っていういいものがあったら買いますが、なかったら・・・庭にイシャイラズを植えようかなー。

2016年10月03日

転職を成功させるために努力することは素晴らしい事

必ず転職に成功して、もっと素晴らしい日々を送りたい!こういう夢を持って転職活動に取り組んでいる方は、そこら中にいるのではないでしょうか?転職が成功して、給料が上がり、休日もいっぱい取れるようになれば、そこには充実した日々が待っています。お金も時間もあるという状態は、誰にとっても、嬉しいだろうと思います。あなたもそうじゃありませんか?しかし、現実には、お金も時間もない方が多数を占めており、不平不満ばかり言う日々を送ってしまう方もいますよね?

転職を成功させるために努力することは素晴らしい事です。とはいえば、いくら努力しても上手くいかない人がいるのは何故でしょうか?パチンコメーカーの求人を探している友人がそうでした。それは努力の仕方が間違っているからです。正しい方法で頑張らなければ、全て水の泡です。正しい方法で頑張るには、本を読んで学習したり、転職コンサルタントから何をすべきかを聞いたりするのが効果的です。

自己流で頑張るよりも、他人の成功例を真似した方が、上手くいく可能性は高いです。他人の成功例を真似するのが嫌いな人もいますが、真似した方が成功確率は高いのです。自己流での努力に限界を感じている方は、ちょっと考えを改めて、別の方法を模索してみましょう。

2016年09月20日

おじさんのお目付け役が転職してしまった話

私が働いている老人ホームに介護士のおじさんがいます。
めちゃくちゃ仕事が遅いんです。昔は日本工営という会社で働いていたらしいんですが・・・。
しかも仕事中なのに突然いなくなったりするんですよ。
戻ってくるとタバコ臭かったりするの。
仕事で一緒になりたくない人ナンバーワンです。

転職してくる前はずっと郵便局で配達の仕事をしていたのですが、それはほぼ一人でやる仕事でした。
だからいくら他の人がサボっていようが何をしていようが関係なかったんです。

転職してきてからの仕事はチームワークが大切になってしまいました。
それが良いのか悪いのか分かりませんが…
とにかくそのおじさんと一緒に仕事するのは嫌なんです。
サボっているのが見え見えで嫌なんです。

そんなおじさんなんですが奥さんも同じ老人ホームで働いていたんですよ。

おじさんとは正反対の性格のしっかりした綺麗な奥さんです。
しかもちょっと気が強いの。
家ではかかあ天下なんだろうなと思って、おじさんに直接聞いてみたらやっぱりそうでした(笑)

奥さんは最近になって違う職場に転職していきました。
なんで転職したのかおじさんに聞いたら会社の方針が合わなくなったからだとか…

おじさんはお目付け役の奥さんがいなくなって余計サボるようになりましたよ。
奥さん戻ってきてくれないかなぁ…

2016年06月23日

新しく着た看護師

月曜から私の職場に新しい看護師さんが入職。
私は月曜から休みや、他の職場へ手伝いなど、いろいろあって
今朝が初対面!!

同い年みたいなので、いろいろと話す話題が被りそう(笑)
私の転職してきた身なので、いろいろと相談には乗ろうと思っています。
病院によって微妙に違うからね。ルールは!

すごいな・・・新しく入ってきた看護師さんはエージェントを使わずに入ったそうです。
最近はみんな看護師転職エージェントを使うんだけど、
その方は直接応募!
いろいろな条件交渉も自分で!
営業とかやってたら優秀だっただろうな(笑)
あっ!もちろん看護師としても優秀ですよ!!!!

来週に歓迎会があるので、楽しみ。
お酒がね(笑)