2018年01月02日

アンチエイジング

正月そうそうアンチエイジングの話題(笑)。
でも、いつであろうが気になる話題でしょ?

私はケイト・ブランシェットを手本としています。

海外でも実力ナンバー1の演技派女優のケイトですが、
そしてまたSK2のミューズとしてもその透明感のある美貌を世界中にしめしてくれました。

そんな彼女の魅力は、年齢にあらがって若作りしない潔さと自然体。
3人の子どもを出産していますが、体型が変わったり、
崩れたりすることも自分の大切な“歴史”と言い切れるスタンスはさすがです。

自分の生き方に自信があるから、表面的なことにまどわされない、
大切なことはブレないということなのでしょう。
女性としてもカッコいい生き方ではないでしょうか。

アンチ・エイジングに夢中になって、本当の生き方を忘れていてはダメなのです。
私はケイトを支持します!

他にも素敵な女優さんや、一般の方もいます、
そういう人をみてお手本にするといいですね。
なにも綺麗でいることだけがシアワセではないのだ。

2017年12月01日

チェックアウト

ホテルのチェックアウトの時間は守ってきましたが、
守らないと怒鳴られるってのははじめて聞きました(笑)。

その滞在先はAirbnbのアパート。
チェックアウトは午前11時だったが、ゲストは12時を過ぎても部屋にいて、
帰宅したホストの女性に早く出ていくよう催促されたゲストは、
謝罪し急いで支度をしていたが、
数分後に女性の夫がやってきてドアを乱暴に叩き、
ゲストに部屋から出てくるよう怒鳴ったというのです。

ゲストによると、男は
「おまえら、ここはアフリカじゃないんだ。女王様のようにふるまうのはやめてくれ」
と叫んだという。。。。
うーん、、、すごいなー。

ホストの男の剣幕と暴力的な態度に納得がいかず
「なんでそんなに感情的なの?」
と言い返したが、男は彼女を無理やり部屋から押し出した。

階段の端に追いやられたゲストは、
壁にもたれかかりながらもバランスを崩し、
そのはずみで10メートルはあろうかと思われる階段を飛ぶように落ちていったと、、、

ひえーーーーー!
こわーーーーい!

チェックアウトの時間は守りましょう!
怖いよーー。

2017年11月01日

テニスのなぞ

ちゃんとルールを覚えたらいいのですが、まったく覚える気もなく過ぎている。
テニスです。
ルールがよく分からない、だから見ててもいいけど、急に終わったりして。
あ、終わったの?って感じ。いつもそうです。
だからちゃんとルールを学べ?
そもそもテニスに興味あまりないですからね、困ります。
じゃどうして見るのか?
家族が見るからですよー。仕方ないのです。
家族からルールを聞け?
そうすると興味あるみたいに思われて、ますますテニスを見るはめになる。
私は興味がないのだ。

ジュース!とかいってるのを聞くだけでいっぱいいっぱいです笑

1ゲームは4ポイントを先取した方が獲得。
ただし お互いに3ポイントで同点になったときはデュースとなり、
そのあと2ポイント差がつくまでゲームは行われるらしい??

サーブは四角い枠のなかに落ちないとダメらしい、ということは分かった。
最初はなんで今のダメなの?って、、、まるで分かってなかった。
でも見てるうちに分かるようになるんだね(??)、すごい時間かかったけど。
分かったのはここまでです、あとはまだ分かってない。
でもいいのだ、分かっても見たくないし、見ても面白くないのだ。

テニスが好きな人には申し訳ないです。

2017年10月01日

スカイプ

スカイプで人と話すことはあるのですが、複数の人と同時に話すってことはあまりない。
でも今度、自分が中心になって話す機会があって、
はて?・・・・・どうやってやるのだそういえば、となったのだ。

調べた限りでは簡単だけど、はたしてうまくいくのかーってちょっとだけ不安。
でもやるしかない。

これ、メッセージはどうなんだろう、と思ったら、

一度に最高50人の受信者に携帯ショートメール(SMS)を送信できます!

すばらしい!
SMSウィンドウで、「参加者を追加」ボタンをクリックするだけで
SMSメッセージの送信を開始できます。
連絡先を追加するか(キーボードのCtrlキーを押しながらクリックすると、
複数の連絡先を選択できます)、
表示されるボックスに電話番号を入力してから、
「選択」をクリックし、次に「追加」をクリックすると、
連絡先が受信者として追加されます。

料金は、送信するSMSメッセージ1件ごとに発生します。
たとえば、5人の相手にSMSを送信すると、SMSメッセージ5件分の料金がかかります。
ここは注意ですねー。

スカイプ、使えるなーー笑。

2017年09月01日

エクセルで苦労する

急にエクセルが開けなくなり、なんでだーー?って焦っていました。
いろいろ調べていましたが、うまくいかず。
パソコンはいくつかあるので、他ので試してみました。

でもなんと、開けるものと開けないものがある。なんてこった。
そんな時はこういうのがあるよ、ってサイトを見つけて喜んだけど、
それでうまくいくかはこの記事を書いてから試すことにしよう、うん。

出張先で急にオフィスソフトを使う必要がある、
オフィスソフトを買う予算がない…
そんなときに役に立つのが無料のオフィスソフトです。
これらはオープンソースで開発されて無料配布されているものや、
一定の機能の制限の元で無料で利用できるようになっています。

これをやってみようと思うのだ。
うまくいきますように!

それにしてもエラーばかりで困る、このパソコン、、、買い替え時期がやってきたな。
でも金はない、っと。(どーするのだーー??)

2017年08月01日

カードの会員費

作った時は「永久に会員費無料」となっていたはずが、いつのまにか会員費をとるようになったカードがあります。
問い合わせると、年に一回でも使えば無料だとかで、使ったのです。
でもその年にまた年会費がとられていた。
調べたら「いくら以上使わないとダメ」とかで、なんだそれーーー、ってなりました。
今そのカードは解約しようと思っています。

これもそうですが、急に変更してその内容もあいまいなまま、対応がいいとは思えないこういう会社って信用できない。
そもそも無料だからって作ったわけで、いい加減にしろーーー!です。
ちょっと怒っているのだ。

無料の言葉で作ったカードをもってる人ってまだまだいると思うけど、急に年会費をとるようになってもそれ持ってますか?持ってる価値があるならいいけど、なんだか腑に落ちません。
心がせまい?

とにかく、あまり使わないカードを持っていてもしょうがないからやめますわ。
カード会社、少しは利用者のこういう信条を考えてくれよな!(威張ってる)。

ぷんぷん。

2017年07月01日

女優の名言から

アメリカのオスカー女優のメリル・ストリープは、多くの名言を残しています。
I believe in imagination. I did Kramer vs. Kramer before I had children. But the mother I would be was already inside me.
私は想像力を信じているの。『クレイマー、クレイマー』に出演したとき、私にはまだ子どもはいなかった。でも私の中には、母親になった未来の私が存在していたの。

ってのがありますが、確かにあの時、メリルは母親ではなかった。
私はこの映画を何度も見てますけど、主役は彼女というより夫役のダスティン・ホフマンで、彼の物語的な目線で見てました。
でもメリルの役柄も大きくて、親になっていない彼女があれをするのは大変だっただろうなーって思います。

でもそれをするのが女優ですもんね。

この名言を知ってからは、またあの映画をメリル目線で見たいなって思ったものです。
うちにはDVDがないから、、、買うのかなー。
売ってるかなー。。どっかに。

女優さんや俳優さんの名言っておくが深いですね。

2017年06月01日

入国拒否

インドネシア、バリ島では、時々観光客の入国拒否があるらしい。
どんな人が拒否にあうのか?
「お前はここで働く気だろう?」なーんて目をつけられると拒否られるらしいです。
怖いですねー。

さて、その前の飛行機の話題。
大体の人はエコノミーでどこかへ行くと思うのですが(え?違う?)、
いかにして快適に過ごすかがカギですね。

知り合いは窓側の席が好きです。
(私は通路側が好きです)
窓側の壁に枕をもたれかけさせられるからですって。
それに、眠りたいときも、陽の光を浴びて目を覚ましたいときも、
簡単に自分でシェードを調節することができますからね、
・・・ってことです。

難点は、同じ列の隣の人が眠っている間に席を離れたいときは、
アクロバティックな動きをしなければならないことです。

私はこれが嫌なので通路側です。

飲み物は難しい場合がありますけど、ちょっとしたお菓子などは持ち込んで、
小腹がすいたら食べるようにします。
いちいちキャビン・アテンダントに頼むのは面倒ですもんね。

あとは、眠る努力をする。
寝なかったら着いてからが大変ですからねー。
特に時差があるとまったく眠れなくなります。

耳センやアイマスクを持っていくか、機内で聞いていただきましょう、あれらは便利ですよ。
うるさい人とかいますからね、いびきとかぁ~。

入国拒否の話だったのに、飛行機のなかのことで終わってしまった、あははー。

2017年05月01日

質素

質素な食事をしていると健康でいられる。
私はそう信じてるところがあります。
もちろん美味しいというのが前提ですが、バター使ったり、なにかと加工しなくても、
シンプルな食事で充分美味しいし、健康でいられる。
たまにはスパゲティもいいけどね。

ということで、質素な食事をこころがけていますが、自称「グルメ」という人はいるもので、
そんな人は家でもグルメしてるんだろうか?
あんがい、外で食べてるだけで、家でもそうしてる人はいないか少ないと睨んでいます。
だって、不可能でしょ?
まず、材料が高い、作るのは手間がかかる、だったら食べにいこうってなってるだけですよ、きっとね。

家で質素ながら美味しいものを食べてるほうがいい。それで健康でいられるならなおさらでしょ?
これからも質素でいきたい、と思っていますが、
結婚すると生活がかわるらしく、友人のなかにも同じような事言ってた人が
相手に合わせてそうもいかなくなってると聞きました。
だからって離婚するのもね??

結局はうまくやっていくしかないし、質素じゃないものが毒かっていったら
そんなことはまったくない。
楽しい時間、としたらめちゃくちゃ健康にもいいものになると思います。
結局は、どれだけ美味しく楽しく食べられるか、ですよねー。

2017年04月01日

映画ってすごい

ドイツの(?)映画の(?)、「ザ・リーダー」(だったかな?)を見て思ったのですが、
リテラシーという、読み書きができない人の、それを恥じる思いってすごいんですね。
罪をかぶって刑務所に入ってまでも隠そうとした主人公が痛々しかったー。

スティーブン・ダルドリーという監督さんが作ったのですが、
主役はあの、タイタニックで有名になったケイト・ウインスレットさんです。

身体をはった演技でした。見てない人は絶対みてくださーい。
彼女の役は、読み書きができない人なのですが、それを絶対に人に知られたくないと思っている。

年下の恋人(?)と遊びにいってもお店のメニューが読めない。
その男性に本を読んでもらうのが大好きだった彼女ですが、
あまりにも年が離れているのでってことで突然姿を消してしまうんですねー。

その後再会したのが、裁判所。

まさに、もし彼女が「読み書きができません」と言えば。
男性も成長しそれに気づいたから、立証したら刑務所に入らなくてすんだのに。
彼女はそれを言わなかった。悲しいーー。

映画って、あんなことまで表現しちゃうし、女優さんってすごいなーって思いました!